ホーム > 製品案内

製品案内

太陽熱給湯システム

一般住宅・小規模店舗・住宅兼店舗などに最適の給湯システム

事業用、大規模店舗用などの特別仕様も承ります。お気軽にお見積等ご相談ください。
ご相談・お見積は無料です。お問い合せはこちら(メールフォーム)

太陽のクリーンなエネルギーを快適な暮らしに活かすアイシステムからのご提案。
最先端の集熱技術で効率良くお湯を生み出す超高性能システムです。

太陽熱給湯システム

集熱器(コネクター)について

ヒートパイプ方式採用の真空管集熱器です。少量の不凍液がヘッダー部分を流れているだけ
ですので、軽量で屋根に負担をかけません。
また、凍結の心配もありません。

ヒートパイプ・選択吸収膜・真空管等の技術を活かし、集熱効率向上が可能になりました。従来の平板式集熱器に対し、受光面積当たり約40%もの集熱効率アップを実現しました。
また、今まで設置に不向きであった寒冷地でも、十分な性能を発揮することが可能です。

蓄熱槽について

スマートな外観ですっきり設置できます。サビが生じづらいステンレスタンク採用で耐久性も抜群です。

蓄熱槽

システム説明図

数々のすぐれた特徴が快適なエコライフを実現します。

システムダウンを起こしません!

集熱器は集めた熱をコンデンサーに集約し熱を伝えるだけの装置ですので、中には水も不凍液も一切入りません。そのため何らかの理由で集熱器が破損(故障)したとしても、残りの集熱器で集熱を継続します。つまり従来のソーラー給湯システムのように、集熱器が故障した場合に給湯できなくなるという心配は一切ありません。(集熱器が破損した場合は1本ごとの交換も可能です。)

集熱

真空管で断熱性能が向上

真空にすることで対流熱損失や放射熱損失などを防止します。つまり魔法瓶と同じで熱を逃がし
ません。また、集熱フィン(集熱板)に独自の選択吸収膜処理を行うことで、効率的に太陽熱を集熱することができます。集熱管の真空は99.99999%の空気を除去し、独自の技術により15年間の高真空を保証します。

集熱器

ヒートパイプとは?

ヒートパイプは、液体の蒸発と凝縮の潜熱を利用して熱を伝える機構です。ヒートパイプの技術はアメリカで開発され、無尽蔵の太陽エネルギーを有効に活用できるシステムを構築しました。

 

給湯燃料費を約80%節約

標準的な家庭が1年間に消費するエネルギーの1/3は給湯用です。このエネルギー量は約16,200MJと言われています。これを灯油に換算すると約552リットル、都市ガスでは450m3、LPガスでは205m3となります。アイシステム「太陽熱給湯システム」なら、今お使いの給湯燃料費の約80%をクリーンな太陽エネルギーでまかなうことができます。

1年消費エネルギー

CO2排出量を約1/4に削減

日本におけるCO2の排出量は国民一人当たり9.2tで、これは世界平均である4.2tの2倍以上の量となり、世界第4位という不名誉な数字です。日本の一般家庭が給湯のために排出するCO2の量は一世帯あたり年間2.09t。この量は驚くことにトラック2台分に相当します。アイシステム「太陽熱給湯システム」を使えば約1.5tもCO2を削減 ! つまり約1/4に減らすことができ、地球環境を守ります。

世界が認めたクオリティ

真空管ヒートパイプ方式の集熱器として各国・各団体の品質基準認定を取得しています。

世界の各機関

トピック
ソーラーシステム導入に対しまして、関係各省や地方自治体、関係団体による様々な補助金制度があります。適応条件等はお気軽にお問い合せください。

 

地元還元

代理店募集

代理店募集

代理店募集

ページトップ▲