ホーム > 2月 2011

真空管方式 太陽熱給湯器(ソーラー給湯器)2011.02.07

太陽熱給湯器(ソーラー給湯器)の特長
当社の太陽熱給湯器(ソーラー給湯器)は、従来の太陽熱給湯器とは異なり真空管方式を採用しております。
真空管方式は効率的に太陽熱を熱に変換し、温水・暖房に活かす、地球環境に配慮されたエコな製品です。また、いままでは不向きとされていた寒冷地でも、真空管方式太陽熱給湯器(ソーラー給湯器)は、給湯・暖房性能を発揮します。

太陽熱給湯器(ソーラー給湯器)のエコ性能

太陽熱給湯器(ソーラー給湯器)は、標準的な家庭が一年間に給湯に対して消費するエネルギーを、太陽熱給湯器は約80%をエコな太陽熱でまかなうことができます。
当社の太陽熱給湯器(ソーラー給湯器)を導入することにより、日本の一般家庭が給湯のために排出するCO2の量である年間2.09tを約1.5tもCO2を削減することが可能です。Co2排出量を約1/4に減らすことができる地球環境を守るエコな製品となっています。
>> 太陽熱給湯システム製品案内

 

太陽熱温水器
太陽熱温水器(たいようねつおんすいき)とは、太陽光に含まれる赤外線を熱として利用することで水を温める装置である。パッシブソーラーの一種で太陽光の50%以上を熱として利用できる。既存の再生可能エネルギー利用機器の中ではエネルギー変換効率や費用対効果が最も高く、20年程度の耐久性が確認されている[※1]。
狭義には、建物の屋根の上に設置する集熱器とタンクが一体となった自然循環式のものを指す[※1]が、これを改良して貯湯槽と集熱器を分離させたもの(ソーラーシステム)も指す。この項では特に断りの無い限り両者について記述する。

真空管型集熱器
内部を真空にしたガラス管の中に熱媒を通す管と集熱板を設けた構造を多数並べるものである。カバーガラスとの間の対流による損失がなく、高効率で集熱することができる。熱媒は強制循環させる。内部の真空を長期に亘って維持する必要があるため、高度な製造技術を要する。平板型に比較して一般に高性能、高価である。

[※1] 太陽熱利用・資源エネルギー庁  wikipedia 「太陽熱温水器」抜粋

 

地元還元

代理店募集

代理店募集

代理店募集

ページトップ▲